Instagram

イケメンのゲイがいっぱい!ゲイのInstagram(インスタグラム)の使い方ガイド

ゲイの出会いツールと言えばゲイアプリですが、最近はSNSを使った出会いが盛んに行われています。その中でもゲイが多く利用しているのがInstagramです。

Instagramを使ってゲイと出会うことはできるのでしょうか?また他のSNSに比べてゲイの相手を探しやすいのかどうか気になるところですね。

この記事では、イケメンのゲイと出会えるInstagramの使い方を紹介します。

https://www.instagram.com/

Instagram(インスタグラム)は写真共有ソーシャルアプリ

InstagramはFacebook,incが運営しているSNSで、Facebookと連携して利用できるのが特徴です。利用者データの共有ができることやFacebookと同じ広告表示の仕組みを持っています。

2014年2月に日本語アカウントが開設されて、日本のアクティブユーザーは2015年6月には810万人、2017年10月には2000万人、2019年末では3000万人に達しています。

Instagramに投稿する写真として見栄えがいい写真をインスタ映え、多くのフォロワーを持ち強い影響力を持つ人達をインスタグラマーと呼ぶなど、Instagramから派生した言葉もあります。

FacebookやTwitterと似たような機能を有していますが、Instagramは写真や画像の投稿などが主になっています。写真にフィルターや文字入力、簡単に加工できる機能などが備わっています。

Instagramがゲイの出会いに最適なSNSの理由

SNSと言えば、TwitterやFacebookなどをイメージする人も多いと思いますが、InstagramはこれらのSNSに比べて出会いやすいと評判です。

Twitterは本音が見えやすく、エロ話しやコアな話しが盛んに行われているので、相手と知り合う前に相手が見えすぎてしまう部分があります。また相手のタイムラインに投稿をすると、他のユーザーに自分がいいねをしたことが知られてしまいます。

内緒でタイプのゲイのアカウントを見ていたのに、いいねをしてしまったことによってゲイに興味を持っていることが知られてしまう可能性があります。

Facebookは、基本的に本名で登録するSNSで、他のSNSに比べるとオープン感が強くなっています。国によっては信頼できるという理由で、ゲイの出会いツールとして盛んに使われているところもありますが、日本ではカミングアウト率が低いこともあって自分がゲイであることを知り合いに知られてしまうリスクがあります。

Instagramは画像や写真を投稿して、自分の日常の姿を表現するSNSです。自分をアピールしたいと思っているゲイにとって自分を表現しやすいSNSであることや、写真に特化したSNSであることから自分の顔や体の写真を投稿しやすいのもメリットです。

それぞれのSNSにゲイとの出会いツールとして使用するメリットはありますが、SNSを使って出会いを探したことがない人はInstagramから始めることをおすすめします。

Instagramの登録方法

Instagramは無料でアカウント作成ができるソーシャルアプリで、以下のサイトからダウンロードできます。

スマホにインストールしたらアプリを起動しましょう。電話番号・メールアドレスを登録して次に進むと、6桁の承認コードが届くので入力して認証します。

認証したら名前・パスワード・ユーザーネームを入力してください。これらの情報はアカウントを作ったあとに変更することも可能です。ユーザーネームと名前は同じものを使うことはできません。

Facebookアカウントと連携すること可能で、連携することによってInstagramにいる知り合いを見つけやすくなります。

アカウントが開設できたらプロフィールの設定が可能ですが、自分のサイトやブログを持っている場合はURLを張り付けることも可能です。ゲイのマッチングアプリを使っている場合、自分のアカウントのURLを貼っておくのもよいでしょう。

Instagramの使い方(基本編)

Instagramで実際に出会っているゲイは、どんな手順で出会いを実現しているのでしょうか。ここではInstagramで出会うための基本的な使い方を紹介します。

フォローする

Instagramは他のユーザーをフォローすることによって、さまざまな人とコミュニケーションが取れるようになります。

フォローをすると相手の投稿が自分のタイムラインに表示されるようになります。イメージとしては「あなたのファンなので投稿を継続して見させて欲しい」という意味合いです。

フォローは基本的に自由に行うことができますが、ユーザーによっては無言でフォローされることを嫌います。フォローするときはダイレクトメッセージを入れておくとよいでしょう。

またフォローした相手は誰からフォローされたかどうかの通知が届きます。フォロワーが多いユーザーだといちいちフォローした人をチェックしませんが、ユーザーによってはどんな人がフォローしてくれたのかチェックする人もいます。

もし自分を気になってくれた人がいたらフォローバックしてもらえます。相互フォローの状態になれば、相手の投稿が自分にも見えますし、自分の投稿が相手にも見えるようになります。

Instagramを使っていて気になるゲイユーザーがいたらまずはフォローをしましょう。フォローバックが返ってこなくても、相手の投稿に反応することで自分の存在をアピールすることもできます。

いいね、コメントを入れる

フォローしても相手の投稿に反応しなければ意味がありません。フォローした相手の投稿には積極的にいいねやコメントを残して自分の存在をアピールしましょう。

特にコメントについては相手にも目に止まりやすいため、相手の気持ちに共感できるコメントを入れることができれば印象を残すことができます。

いいねやコメントを行うことがInstagramで親しい友人になるためのステップですが、相手からコメントをもらえるようになるまでは短文のコメントを心がけましょう。

コメントは他のユーザーにも見えてしまうので、内容によっては不快な気持ちを与えてしまうこともあるので注意してください。「○○とてもいいですよね!」「素敵な風景ですね!私も行ってみます。」のように共感&肯定な内容で短くコメントを入れるのがコツです。

またコメントは適度に入れるのがちょうどよく、毎回コメントが入ると面倒と感じる人もいます。3回の投稿に1回はコメントを入れるくらいがちょうどいいです。

こまめに投稿する

Instagramでゲイと出会うためには、相手に自分のことを知ってもらう必要もあります。相手にいいねやコメントを残すだけだと進展しません。

Instagramは自分のアピールに強いSNSなので、まずは日常生活をつぶやいてみるとよいでしょう。Instagramは自分自身を映す鏡になるので、センスのない写真ばかりを並べてもあなたへの関心が0になってしまいます。また投稿することによって他のゲイユーザーから目に止まる確率を増やすことも可能です。

ただし目的がない投稿や相手を不快にする投稿をすると、せっかく自分に興味を持ってくれたユーザーが離れてしまいます。

コンテンツの内容は一貫させるのがコツです。たとえば、ゲイ向けのファッションをテーマにしていたのに旅行の投稿が増えてくるとコンテンツの一貫性がなくなってしまいます。コンテンツに一貫性がなくなるとユーザーは飽きて離脱してしまいます。

ただ、出会いを目的にInstagramを利用するのであれば、特定のテーマにしてしまうとユーザーが偏ってしまうので、「ゲイの日常生活を綴る」ように方向性をあえてばらしてしまうのもありです。

Instagramの使い方(上級編)

Instagramの投稿でいいねやコメントのやりとりが増えてきたら、次はストーリー機能を使ったり、DMを送ったりしてリアルな出会いにつなげていきましょう。

ここではInstagramの使い方(上級編)を紹介します。

ハッシュタグを使う

Instagramを利用するとハッシュタグを利用した投稿を見かけることが多いです。ハッシュタグは単語を並べているだけのように見えますが、Instagramを使って他のユーザーと交流するために欠かせない機能でもあります。

ハッシュタグはInstagramの投稿において投稿の文章部分に打ち込むタグで、ラベルのような役割があります。ユーザーはハッシュタグを使ってInstagramの投稿を検索することができて、1回につき最大で30個まで使用可能です。プロフィールにもハッシュタグを設定することができます。

ハッシュタグは完全一致の検索結果のみを表示させることが可能で、通常のテキストにハッシュタグと同じ言葉が使われていても検索の対象外になります。また複数のハッシュタグを同時に検索することもできません。

ハッシュタグはゲイの出会いを実現するために重要度の高い機能ですが、ハッシュタグを使うことによってピンポイントにゲイのユーザーを探し出すことができます。またハッシュタグをつけておけば、反対に自分を見つけてもらいやすくなります。

ゲイの出会いに使えるハッシュタグには以下のようなものがあります。

  • #ゲイ
  • #ゲイカップル
  • #ゲイライフ

などです。このようなハッシュタグを検索することでInstagramを活用しているゲイを見つけ出すことができるので、後はフォローして投稿にいいねやコメントを入れて交流を深めていきましょう。

ストーリー機能を使う

Instagramの機能の中でも、特にゲイの出会いが実現しやすいのがストーリー機能です。今はFacebookやTwitterでもストーリー機能が搭載されていますが、Instagramのストーリー機能が使いやすくて便利という声が多いです。

ストーリー機能は、通常のフィード投稿とは別に日常的な写真・動画の投稿を行い、ライブ配信ができる機能になります。フィードでは時系列か独自のおすすめ度によって投稿が流れますが、ストーリーは画面上部に表示されます。

ストーリーは投稿して24時間以内、ライブ配信もライブ配信が終了してから24時間以内に削除されます。日本においてはデイリーアクティブアカウントの約70%ストーリーズを利用していて、1日に700万件を超えています。

ストーリーは他のユーザーのいいねやコメントを自分自身しか見れないこと、また他のユーザーの足あとが確認できるのが特徴です。ストーリー機能を使って自撮りのチョイエロ画像で相手をアピールするもよし、出会いを求めるアピールをするのもよいでしょう。

ストーリーにもハッシュタグをつけることができるので、#ゲイ#出会いなどのハッシュタグを使えば他のゲイユーザーに対してのアピールにもなります。

DMを使う

Instagramを使ってゲイと出会う方法の最後の段階と言えるのがDMのやりとりです。投稿にいいねやコメント、ストーリーに反応するなどして相手との関係が深まってきたら、次はDMを送ってやりとりをしましょう。

DMは基本的に誰でも送ることができますが、やりとりもないのにDMが来たら不快に感じる人も多いです。そうならないためにも事前に投稿やストーリーなどで絡んでおく必要もあります。

DMの送り方としては、「こんにちは!いきなりDMすみません。投稿を拝見しました!○○のブランドがお好きなのですね。めちゃくちゃ似合っています!私も○○のブランドが好きなのですが、ネット通販はすぐに売り切れで。近くに買えるお店があるんですか?」

こんな感じで相手が興味のある内容をまとめてDMにすると返信率もグッと上がります。DMのやりとりでラインのIDを交換するのもありです。

メッセージのやりとりが続くようになったら次はデートに誘ってみましょう。ただし、Instagramを出会いアプリのように使っているユーザーは多くないので、早い段階で出会いに関するメッセージを送ってしまうと相手に警戒されてしまうので注意してください。

しつこい男だと思われてしまうと、相手と出会える確率はなくなります。

最初は軽く会う提案をしてみて、反応がよくないなら話題を変えて今まで通りメッセージのやり取りをしましょう。焦ってしまうと、せっかく積み上げてきた関係が一気に崩れてしまいます。

Tinderと連携させる

ゲイに人気の出会い系アプリにTinderがありますが、Tinderは男性・女性問わず誰でも使えます。TinderにはInstagramと連携させる機能が搭載されていますが、連携することによってプロフィールに自分のInstagramの投稿を載せることができます。

マッチングアプリで不特定多数の相手にInstagramを見てもいいという人に限ってですが、Instagramを接続することによってTinderの9枚のプロフィールに追加することができます。Instagramにおしゃれな写真を載せている場合、他のユーザーに効果的に自分をアピールすることができます。

ただし、Instagramをある程度活用していないと連携をさせても効果は薄いです。

TinderとInstagramを連携させる方法は次の通りです。

  • Tinderを開いて左上の人のシルエットを選択
  • 画面右のペンのアイコンの情報の編集を選択
  • Instagramに接続を選択
  • Instagramにログインして連携

この4つのステップでInstagramとTinderが連携できます。

Instagramの注意点

Instagramは世界中に数多くのユーザーがいて、ゲイもたくさん利用している巨大なSNSです。ゲイと知り合うために効率的なアプリですが、ゲイアプリのように出会いを目的としているアプリではありません。Instagramを利用しているゲイユーザーがいても、相手が出会いを求めているとは限らないことに注意する必要があります。

またInstagramでしつこくDMやコメントを入れていると、相手に通報されてアカウントが停止させられてしまうリスクもあります。Instagramを使って相手を探すなら、焦って出会おうとせず投稿やストーリーなどを通して少しずつ交流を深めていくのがコツです。

出会いを求めていないゲイユーザーなら、メッセージやコメントを入れてやりとりをしても出会いになかなかつながりません。1人のユーザーに固執するのではなく、さまざまなゲイユーザーとやりとりをして脈があるユーザーを探すのが効果的です。

Instagramの使い方まとめ

ゲイの出会いと言えばゲイアプリが主流でしたが、最近はInstagramを使った出会いも盛んに行われています。Instagramは有名人も多用しているソーシャルアプリなので、ゲイアプリに比べて安心感を覚える人も多いです。

Instagramで出会いを求めるなら、ハッシュタグを使ってゲイユーザーを探し、気になるゲイがいたらフォローしてコメントやいいね、DMなどを使って交流を深めていくのがコツです。無料で使えて高機能で利便性も高いですが、出会いを想定して作られたサービスではないため、Instagramで相手探しをするならマナーを守って利用しましょう。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。