9monsters

ゲイアプリ・ゲイ出会い系-9monsters(ナインモンスター・ナイモン)使い方を徹底解説

Screenshot of ninemonsters.com

引用:https://ninemonsters.com/ja

日本には出会えるゲイアプリがたくさんありますが、その中でも知名度が高く日本人ユーザーから高い支持を得ている9monsters。

ナイモンという愛称で親しまれていて、ゲイアプリと言えば「ナイモン」を挙げる人も多くいます。9monstersはゲイアプリ初心者にもおすすめできるアプリですが、アプリを使って出会うためにはさまざまな工夫も必要です。

この記事では、ゲイアプリ・ゲイ出会い系アプリの9monstersの使い方を徹底解説していきます。

9monstersは日本で初めてのゲイ専門アプリ

9monstersは2011年からサービスをスタートしたゲイアプリで、ユーザー数は50万人超えで多くのゲイ同士の出会いを実現させてきました。

無料で登録して利用できるゲイアプリで、課金して機能を増やすことも可能ですが、無料会員でも十分に出会いを実現させることができます。

ゲイアプリは海外製のものも多いですが、このアプリは日本で開発されてリリースされているのが特徴で、なんと行っても国産という安心感があります。

海外製のゲイアプリに比べると圧倒的に日本人ユーザーが多く、レベルや属性などゲーム感覚で利用ができることも多いので、たくさんのユーザーから支持されている理由です。

ちなみに開始して1年くらいは1万人くらいの登録者でしたが、それからツイッターやSNSなどで拡散されるようになると一気に登録者数が増えました。

定期的にアンケートも行っており、そこで得た結果をもとにゲイコミュニティに役立つサービスを企画・開発などもしています。

LGBT支援に力を入れているアプリで、都市部だけでなく出会いが少ないと言われている地方のゲイ同士の出会いもサポートしています。

9monstersの登録方法

Screenshot of ninemonsters.com

9monstersは以下のサイトからダウンロードできます。

アプリをダウンロードしたら開いたら、登録をタップし、登録するメードアドレスを入力します。

メールアドレスにメールが送付されるので、メールを開いて仮パスワードをメモしましょう。

再び「9monsters」のアプリを開いて先ほどのメールアドレスと仮パスワードを入力してログインします。

ちなみにこの仮パスワードは変更せずにそのまま使っても、後から変更しても問題ありません。アプリはダウンロードするとログインし直すことができなくなるので、そのまま使用して使う人も多いです。

メールアドレスを登録したので「これからも9monstersからメールが届くの?」と思う方もいるかもしれませんが、基本的にメールは届かないのでメールを知り合いに見られる心配はほとんどありません。

以上で9monstersの登録は完了となりますが、これまでの過程でお金がかかることはありません。有料サービスもありますが、本登録まではすべて無料なので安心してください。

9monstersの年齢層

9monstersは日本でメジャーなゲイアプリということもあり、アプリの利用ができる18歳から60歳以上まで幅広く利用しています。

いろいろな年齢層のユーザーがいますが、自分が出会いたいと思う年齢は検索で厳選することができます。

たとえば、20代から30代のユーザーと出会いたいなら、その年代に絞って利用ユーザーを探すことも可能です。

9monstersを利用しているタイプ

9monstersは○○系に特化したゲイアプリではないため、ベア系、ジャニ系、ガチムチ系など、さまざまなタイプの人が利用しています。

アプリ内では属性が設定されていて、自分がどんな人をブリーディングしたか、またどんな人にブリーディングされたかによって属性が変わります。属性で振り分けられるので、好きなタイプの男性を探す場合は属性を参考にするとよいでしょう。

また9monstersを利用できるのはゲイ・バイとなっていますが、ゲイの利用だけでなくバイの利用も多いのが特徴です。

9monstersを利用する目的

9monstersは無料で使えることや日本でリリースされたゲイアプリということもあり、主に日本人のゲイが日本人のゲイと出会うために使っています。もちろん外国人ユーザーもいますが、外国人との出会いを求めるのであれば、外国人ユーザーがたくさん利用している海外のゲイアプリの利用がおすすめです。

また簡単に登録をして利用できること、GPS機能などを使って身近なゲイとでも出会えるこから遊び目的や体目的で利用しているゲイが多いのも特徴となっています。

ちなみに9monstersに登録している男性はプロフィールの設定によって以下の4つのどれかに振り分けられます。

  • タチ
  • ネコ
  • ウケ
  • リバ

このような属性を事前に登録することからも分かるように、体目的で利用しているユーザーはかなり多いです。

しかし、だからと言って9monstersで真面目な出会いができないわけではありません。9monstersに登録しているユーザーの中には、本気で恋愛する相手や一生のパートナーを探している人もいます。

9monstersの使い方(基本編)

9monstersを利用して出会うためには、基本的な機能の使い方を覚えましょう。特にプロフィールや画像は自分をアピールするために重要になります。

それでは9monstersの使い方(基本編)について見ていきましょう。

まずはプロフィールを作ろう

9monstersをインストールして登録が完了してアプリを起動すると、最初にプロフィールを設定する画面になります。ここの情報は全員に公開される情報になるので、名前は本名ではなくハンドルネームを使いましょう。

また名前以外には年齢、身長、体重、国籍、言語などを設定する項目があります。

自分を少しでもよく見せるためにプロフィールを偽って登録するユーザーもいますが、必ず正しい情報を記載しておきましょう。もしアプリを通して他のユーザーと交流が深まり、実際に会うとなったときにプロフィールの内容と実際が異なっていると、相手ユーザーからがっかりされます。

画像を設定しよう

プロフィールと同じくらい重要になるのがプロフィール画像ですが、数あるユーザーの中ら好みの相手を探すときにプロフィール画像を参考にするユーザーは非常に多いです。

自分が利用する側になって考えてみると分かりやすいですが、アプリを起動してトップ画面に表示されるユーザーを見たときに、かっこいい画像だと興味を持ちますよね。

しかし、意味が分からない画像やユーザーの良さが出ていない画像だと、興味を持つことはありません。

9monstersはユーザー数が多いため、1人1人のユーザーをこまかくチェックして自分の好みかどうか判断する時間的な余裕はそこまでありません。

どんどんユーザーのプロフィールと画像をチェックしていって、その中で気になるユーザーが出たら候補にするのが一般的な使い方になります。

つまり、どれだけ内面がよくてもプロフィール画像に興味を持たれることがなければ、マッチングできる可能性も大きく減ってしまう可能性があるということです。

プロフィール画像は自分の写真に設定するのが一般的ですが、利用規約によると自分の顔や体が写っていない写真は使えないことになっています。昔は風景の写真をプロフィール画像に設定することができましたが、今は風景の写真にしていると自動検閲によって消されてしまう可能性もあるので注意してください。

またプロフィール画像は他のユーザーがスクリーンショットなどをして悪用されるリスクがある点にも注意しましょう。

「いいね」をしよう

9monstersには他のユーザーに気軽に好意や興味を伝えることができる「いいね」の機能があります。「いいね」を押されたユーザーは、どんなユーザーが「いいね」を押してきたかチェックすることができます。

「いいね」をされたということは、自分に対して興味や好意を持っていると判断できるので、「いいね」をしてきた相手が自分のタイプだったら「いいね」を返したり、メッセージを送ったりなどのアクションをして反応をします。

いきなりメッセージを送って相手に好意を伝える方法もありますが、いきなりメッセージを送るのは気持ち的に負担が大きいと感じるユーザーも多く、メッセージを送られる側も戸惑ってしまうことがあります。「いいね」は、メッセージよりも気軽にできるので、メッセージを送るまでのクッション的な機能として活用できます。

もちろん自分が他のユーザーから「いいね」されることもあるので、「いいね」をされたときはユーザーをチェックして自分のタイプかどうかチェックしてみましょう。

ただし、相手を判断する材料がプロフィールや顔写真、属性のみになるため、気になるもののタイプかどうか分からないという場合は「いいね」を返して、後はメッセージでやりとりをして交流を深めていくのもありです。

メッセージを送るときは以下を意識しましょう。

  • 語尾に質問をつける
  • なるべく早めの返信を心がける
  • 絵文字や「!」などで感情表現をする

また自分のことばかりを話していると、相手からは「自分のことしか興味がない」と勘違いされてしまうかもしれません。相手に興味を持ってメッセージを送るようにしましょう。

ブリーディング機能を理解しよう

9monstersの特徴的な機能と言えば、ブリーディング機能を挙げる人も多くいます。

ブリーディング機能とはブリーディングスロットというスロットを消費することによって、タイプの相手や気になる人にアピールができる便利な機能です。

ブリーディング機能をしていくと9種類の属性に振り分けられて、ブリーディングされる度に属性が変化していくのが大きな特徴となっています。

スロットには数に限りがあり、ブリーディングすると取り消すことができない点に注意が必要です。

自分のなりたい属性の人からブリーディングされるのがコツで、自分とまったく違う属性の人からブリーディングされてしまうと属性が変わってしまうので気をつけてください。

ちなみに9monstersというアプリの名称は日本語に訳すと「9つの怪物」になりますが、全部で9つの属性が用意されています。

それぞれの属性について以下に簡単に紹介します。

スリムキャット20代前半で細くてかわいいを売りにしている。ジャニーズ系、中性系などが分類される。ウケの人が多くタチに好かれやすい傾向にある。
ラブリードッグ20代前半でかわいい犬系のゲイと呼ばれている。犬のように人懐っこい性格で、少しやんちゃな感じがする人もいる。守ってあげたくなるような雰囲気が特徴。
クールモンキークールなサル系のゲイで、学校のクラスで言うとムードメーカー的な存在。二枚目キャラでスポーツが万能、そして明るくて人が寄ってきそうな雰囲気を持つ。
スポーティーパンサー筋肉質なパンサー系のゲイで、スポーツマン系の若くてさわやかな印象。雰囲気的に陸上やバスケなどのスポーツをこなしていそうな感じで、身だしなみにも気を付けている。
ボルキーバイセンがっちりとした牛系のゲイに分類され、クマよりもがっちりした体格をしているのが特徴。素朴で飾らない性格の人が多く恋人として最適だと感じる人が多い。
アスリートコングレスリングをやってそうな雰囲気で、ガチムチなゴリラ系に属する。いろいろある属性の中でも特にゲイ受けがいいと言われている。
マッスルウルフ男らしい性格をしていて、ソフトマッチョなオオカミ系で筋肉質・大人のセクシーさを兼ねそろえている。ツーブロックや短髪が多くヒゲを生やしている人も多い。
ワイルドベアワイルドなクマ系ベアに属し、基本的に体が大きくて体毛は濃い。筋肉も脂肪もついていて、タンクトップやスウェットパンツなどを履いていかにもな感じがする。
チャビーピギーぽっちゃり系のデブで、ゲイ業界からモテる属性の1つ。ワイルドベアと似ているが、筋肉や体毛が少ない。

この中で自分が所属したい属性があるなら、希望する属性の人をブリーディングして、相手からブリーディングしてもらうとよいでしょう。

ハウリング機能を使ってみよう

ハウリングは他のユーザーから注目されたいときに便利な機能です。

たとえば、やることがなくて一緒に過ごしてくれる人を探したい、誰かと一緒に食事がしたい、今のできごとをつぶやきたいときなどに使えます。

ハウリングのメリットは、ハウリングをすることによって自分のプロフィール画像にハウリングマークが表示されるようになり、他のユーザーから注目されてアクションされやすくなることです。またハウリングしている人だけを表示させる機能も搭載されているので、他のユーザーからさらに見つけてもらいやすくなります。

ハウリングの方法は以下のようになります。

  • メニュー→ハウリング設定→ハウリングオン
  • ロケーション→画像リスト上のハウリングをする→ハウリングオン

ハウリングはGPS機能と連動しているので、自分の近くにいるユーザーを表示させることもできます。

ハウリングには以下の6つの種類があります。

  • 今すぐ会いたい
  • メールしたい
  • お茶したい
  • 食事がしたい
  • つぶやく
  • その他

そのときの気分で使ったので問題ありません。ツイッター感覚でつぶやくことや現在地を書いて近くの人と会うなど、ハウリング1つだけでも十分に他のユーザーと交流を深めることができます。もちろんハウリングは無料で使える機能です。

9monstersの使い方(上級編)

9monstersは、プロフィールや画像を設定していいねやハウリング機能を使うだけで十分に出会うことができます。しかし、9monstersには他にもさまざまな機能が搭載されていて、これらの機能を活用することによって出会いの確率をアップさせることができます。

ここでは9monstersの使い方(上級編)について紹介していきます。

有料会員になろう

9monstersは有料会員になることによって機能を増やすことができます。

有料会員になると料金は以下のようになります。

  • 1カ月:360円
  • 3カ月:720円
  • 6カ月:1080円
  • 12カ月:1400円

有料会員にならなくても出会うことはできますが、有料会員になると以下のような機能が追加されます。

  • 足あとの削除
  • お気に入りの閲覧
  • 自身の属性別割合の閲覧
  • 相手のブリーディング順位の閲覧
  • ブロックリストの閲覧やブロックの解除
  • スポットジャンプ
  • ターゲットオーディション

もともとの機能にプラスαの機能が多くなっています。

まずは無料会員でアプリを使ってみて、なかなか「マッチングしない」、「もっと効率的に相手を見つけたい」という場合に有料会員になるとよいでしょう。

オーディション機能を活用しよう

オーディション機能とはマッチング機能のことで、写真やプロフィールをチェックしてお互いが気になったらアプリで通知してくれます。

オーディション機能の使い方は下記の通りです。

  • 9monstersを起動してトップページを開く
  • 下部メニューにあるオーディション機能を選択
  • プロフィール画像が表示される
  • 表示された人が気になったら「興味あり」、そうでない場合は「興味なし」、保留は「次へ」を選択

またお気に入りへの追加やブリーディングも可能なので、オーディション機能を活用して出会いの幅を広げたい場合はこれらの機能も一緒に活用すると便利です。

「いいね」の機能と違っているのは、アプリを開かなくても通知が届くことです。またお互いのお気に入りリストに入り、オーディションに表示された相手には足あとが残りません。

オーディション相手に足跡を残したいときは、訪問ボタンを押してから足あとを残しましょう。

また表示されるユーザーに対して「興味なし」を選択しても、それが相手に通知されることはないので安心して利用してください。相手が自分のことを興味ありと押してくれている場合は、優先的に表示される仕様になっています。

ハウリング機能のようにすぐに会って目的を果たす機能ではないため、オーディション機能で表示されるユーザーは距離に関係なく表示されます。

有料会員になっていると、気になった相手を押しておくことでオーディション内に優先的に表示してもらうこともできます。相手も興味を押した場合にマッチング通知されます。

分身機能を使おう

分身機能とは自分をもう1人好きな場所に配置できる機能で、普段からよく行く場所を事前にセットしておくことで、その場所に行ったときに他のユーザーと会うことができます。

テレポートの機能とは違って2つ同時に位置情報が表示されるので、相手側に自分のプロフィールが表示される確率が上がります。

また自分の居場所をカモフラージュするために分身機能を使うのもアリです。分身機能はすぐに遊びたいという人に使いやすい機能ですが、メッセージのやり取りを通して関係を深めたい人にはやや不向きとなります。

自分の位置情報を知られたくないときはカモフラージュ機能も便利です。これは自分の位置をずらして表示する機能で、GPSから自分の位置場所を特定されるリスクを減らせます。分身機能と混同する人もいますが、分身機能は自分の居場所を増やす、カモフラージュ機能は自分の場所を隠すことが目的です。

人気ユーザーになろう

ナイモンは人気ユーザーになると、その瞬間から多くのユーザーからアクションされるようになります。

これが他のゲイアプリと一線を画しているところですが、人気ユーザーに必要なレベルは15となっていて、ブリーディングは最低でも250、最高で400は必要です。

これだけ見ると「自分は人気ユーザーになることはできない」と諦めてしまう人もいるかもしれませんが、どんなユーザーでもレベルアップの努力をすれば人気ユーザーになることができます。

ナイモンでレベルを上げる方法としてポピュラーなのがブリーディング営業と呼ばれる手法です。

こちらから「ブリーディング交換をしませんか?」とメッセージを送っていく方法で、ハウリングでブリーディング交換を希望する方法やオーディションでマッチングしたらブリーディング交換をするなどの方法があります。

また属性レベルが上がるについて以下の機能が使えるようになります。

  • レベル1:フィルタ設定で相手の属性でフィルタ可能
  • レベル2:フィルタ設定で他の人の好きな属性でフィルタ可能
  • レベル3:ホーム画面のエンブレムに純度が表示される
  • レベル10:ブリーディングリスト、お気に入りの名前が検索できる
  • レベル15:1回目人気ユーザー権利
  • レベル22:2回目人気ユーザー権利
  • レベル30:3回目人気ユーザー権利
  • レベル36:4回目人気ユーザー権利
  • レベル40:属性別割合が見える

レベルが上がるほど機能性もアップするため、RPGのレベル上げ感覚でブリーディングを楽しんでいるユーザーも多いです。

ただし、レベル上げに熱中しているユーザーは出会いが二の次になってしまっていることも多く、こちらからアプローチしてもなかなか反応してもらえないこともあります。

足あとを活用しよう

9monstersには足あと機能があるので、訪れたユーザーのページに自分の足あとを残すことができます。言い換えれば、相手のページを閲覧するためには自分の足あとを残さなければならないことになります。

足あと機能は自分の痕跡を相手に残すことで、相手に興味を持ってもらうきっかけを作ることができます。

特にメッセージを送るのが苦手、自分からアプローチできない、など受け身の方におすすめの機能で、気になったユーザーがいたら足あとをつけて相手からの連絡を待つのもありです。足あとをつけたからと言って、必ずしもメッセージのやりとりをする必要がないのは気軽です。

「気になるユーザーを見つけたので何度もページに訪れているけど、何回も足あとを残してしつこいと思われないかな?」と不安に思う方もいるかもしれません。

足あとは1人につき1回の表示なので、何度足あとをつけても1つしか表示されません。足あとは基本的に削除することはできませんが、有料会員になっていると足あとを削除することもできます。

足あとの削除機能は、自分のタイプではない相手に自分の存在を知られたくないときに便利です。

フィルタ機能で表示するユーザーを厳選しよう

ナイモンはユーザー数が非常に多く、ブリーディングで属性を決めても好みの相手と出会えるとは限りません。タイプのユーザーと厳選して遊びたい!という人には、フィルタ機能の利用をおすすめします。

フィルタ機能を使うと、

  • 身長
  • 体重
  • 年齢
  • レベル

などいろいろな条件を指定できます。たとえば、年齢が近い人で探したいならフィルタ使用をオン、年齢をオンにして年齢の範囲をしていきます。

なかなかタイプの相手と出会えないという方はフィルタ機能を使って絞ってみましょう。

9monstersの注意点

9monstersを利用するときに注意して欲しいのは年齢認証がないこと、業者・サクラに騙されないことです。それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

年齢認証がない

ゲイアプリの多くは身分証明書提出による年齢認証を設けていますが、9monstersには年齢認証がありません。そのため、未成年でも年齢を偽ると登録できてしまうのが9monstersのリスクの1つです。

ゲイアプリを利用していて未成年とマッチングしても、相手が年齢を隠しているとそれに気付くことはできません。そのまま体の関係を持ってしまった場合に犯罪になってしまいますが、相手の年齢が分からないでは済まされません。

こうした事件を防ぐために年齢認証を設けているアプリが多いわけですが、その一方で年齢認証がないことによってユーザーが気軽に登録できるメリットもあります。

登録のハードルが低いことも9monstersのユーザー数が多いことにつながっている理由の1つです。

未成年と関係を持ってしまわないために注意したいのは、アプリで出会ってもすぐに体の関係を持たないようにすることです。GPS機能やハウリング機能のような便利な機能もありますが、これらの機能を利用して出会うにしても相手と会って、相手の年齢をきちんと確認してから関係を持ちましょう。

未成年のユーザーと体の関係を持ってしまうのは法的に問題ですが、アプリで出会って食事や話しをするくらいなら問題ありません。

もし未成年と関係を持ってしまうことに怖さを感じるのなら、年齢認証があるゲイアプリを使う方が安心です。

ただ、これまでに9monstersを利用して未成年と関係を持ってトラブルに発展したというケースはほとんどないことから、トラブルに巻き込まれる可能性は高くありません。

業者、サクラに騙されないようにしよう

9monstersは年齢認証がなく、身分証明書の提出も必要ありません。そのため、サクラや業者も一定数利用しているので騙されないように気をつける必要があります。

サクラや業者の目的として多いのが、悪質なサイトへの誘導です。サクラや業者はサイトへの誘導が成功すれば一定の報酬がもらえる仕組みなので、どんな手を使ってでも相手を騙そうとします。

サクラや業者には以下のような特徴があります。

  • モデルのようなプロフィールを使っている
  • すぐに会おうと言ってくる
  • 同情を引いてくる

また業者やサクラは手間暇をかけずにカモを見つけたいので、ブリーディング機能でコツコツレベル上げのようなことはしません。つまり、ブリーディングを積極的に行ってレベル上げに力を入れているユーザーならサクラや業者の可能性は下がります。

タイプではない相手からのアプローチ

9monstersは気軽にメッセージのやりとりができること、ハウリング機能やオーディション機能などを使ってさまざまなユーザーとつながれるメリットなどがあります。

誰とでも気軽につながれるのは9monstersの魅力ですが、タイプではない相手からアプローチが届くことも多いので注意が必要です。

中にはやりもくのユーザーがいるので、うっとうしいと感じる場合はストレスに感じてしまうかもしれません。しかし、きちんとした対応をしないとストーカーに発展することもあるので気をつけてください。

特にGPS機能やプロフィール写真などは個人情報を特定されるきっかけにもなりやすいです。しつこいユーザーがいたら自分の情報を見せないためにブロックする、毅然とした態度で対応しましょう。

相手に足跡をつけることも粘着される原因になりやすいので、有料会員になって興味がないユーザーの足あとは除去するのもありです。

9monstersはサポート体制がしっかりしているので、あまりにもしつこいユーザーがいる場合や嫌がらせを受けるようなときはサポートに相談しましょう。

9monstersのまとめ

今回は9monstersの使い方について解説させていただきました。9monstersは無料で機能性が高く、気軽に利用できる便利なゲイアプリです。

年齢認証がなく登録のハードルが低いこともあって、遊び目的や友達探しなど軽い目的で利用しているユーザーが多いですが、恋愛やパートナー探しで利用しているユーザーもいます。

特にブリーディング機能が秀逸で、レベル上げを楽しみながら他のユーザーと出会うことができます。

他にもいいねや足あとをつけて相手からのアプローチを待つ「受け身の出会い」、メッセージ機能、ハウリング機能やGPS機能などを使って自分からガンガンアプローチしていく「攻めの出会い」を行うこともできます。

ゲイアプリはあくまで出会いの場であり、ゲイアプリに登録したからと言ってすぐに出会えるわけではありません。用意されている機能を活用することが出会いを実現するための第一歩になります。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
こちらも見られています